地域見守り相談室

ホーム > 地域見守り相談室

地域見守り相談室

平成27年5月1日より、支援が必要な高齢者や障がい者の見守り支援の拠点として、区役所1階に「地域見守り相談室」を開設しました。

地域見守り相談室の取り組み

①災害時において支援が必要な方に対し「要援護者要援護者支援台帳」登録受付やご相談

要援護者支援台帳への登録は、災害時発生時の避難支援だけでなく、ふだんから地域のなかで要援護者の方々に声かけや見守り活動を行うことにより、孤立しがちな要援護者が、人と人とのつながりを深め、安心していきいきと暮らすことができるような地域づくりの取り組みです。住吉区では「地域見守り支援システム」として区役所とともに取り組みを進めています。

②支援が必要な高齢者や障がい者の見守りについての相談

住吉区内を4つのエリアに分け、それぞれのエリアに福祉の専門職であるコミュニティシャルワーカー(CSW)を配置しています。コミュニティソーシャルワーカーは、暮らしの中での困りごとや相談ごとについて、詳しくお話を聞き、解決に向けてきめ細やかな対応をしていきます。

4つのエリアのCSWの連絡先はこちら

我孫子・東我孫子中学校区にお住まいの方 06-6608-2110(四恩学園)
三稜・墨江丘中学校区にお住まいの方 06-6607-8181(社会福祉協議会)
大和川・我孫子南中学校区にお住まいの方 06-6607-8181(社会福祉協議会)
住吉・大領中学校区にお住まいの方 06-6676-0753(ライフサポート協会)

エリアがわからない等の時は 住吉区地域見守り相談室までお問い合わせください

③認知症高齢者の見守りネットワークづくり

認知症高齢者等の行方不明時の早期発見のため、徘徊のおそれのある認知症高齢者等の方に事前登録していただき、徘徊が発生した際には、協力者にメール配信をして発見・保護の協力をいただいております。

住吉区地域見守り相談室(住吉区役所1階18番窓口)

月~金9時~17時30分 (祝日・年末年始除く)

電話06-4703-5806 FAX06-4703-5807

お気軽にお問い合わせください

住吉区社会福祉協議会では、皆さまからのお問い合わせを受け付けております。
福祉全般、ボランティアのことなど、ご質問を下記の連絡先までお寄せください。
担当のスタッフが対応いたします。

  • 06-6607-8181

  • 06-6692-8813